月次支援金の事前確認と申請代行のお手伝いをします

月次支援金の申請がスタートします

3月後半から始まった一時支援金の申請も6月15日に終了し、代わって月次給付金が開始します。
一時支援金では、2021年1月、2月、3月のいずれかの月の売上が2020年または2019年の同月比で50%以下になっている場合、3か月分の売上補填として、法人で最大60万円、個人事業主で最大30万円の支援金がもらえるようになっていました。
一方、月次給付金では、2021年4月単月で2020年4月または2019年4月と比べて売上が50%以下になっている場合、法人で最大20万円、個人事業主で最大10万円の支援金がもらえるようになります。同様に、2021年5月単月で2020年5月または2019年5月と比べて売上が50%以下になっている場合、法人で最大20万円、個人事業主で最大10万円の支援金がもらえ,2021年6月も同様となります。
既に一時支援金の申請を実施している方は、事前確認が不要となり、申請自体も限られた情報の入力等比較的簡単な手続きで完了することになります。

一時支援金の申請を行っていない場合は、一時支援金の申請同様に事前確認が必須となり、申請自体も国の出している資料を読み込み各種書類を用意することにあり、数時間から慣れない方は10時以上も要するかと考えます。

一時支援金の実績豊富な当事務所へ

当方は、一時支援金の登録確認機関として70件の事前確認をZOOMまたは対面の両方で実施してきました。そして、単に事前確認を実施するだけではなく、事前確認に必要な書類等を丁寧に説明するのみだけではなく、事前確認以外の申請に関する相談も一定の範囲で追加料金なくお受けしてきました。こうしたこともあり、多くの方からお金をもらいながらも感謝のお言葉も頂きました。

また日本語が少しお困りの方への英語での事前確認の実績もあり、アメリカの方、イタリアの方、中国の方など日本人以外の方への対応も数多く実施しております。

既に月次支援金に関する問い合わせや予約も受け付けております。
初めての事前確認であり、登録確認機関との相性とか人当りとかを気にされる方も多いかと思います。
当方では、多少の報酬を頂く代わりに、できるだけスムースで気持ち良いやりとりそして事前確認を行うことを非常に重要視しております。

当方へのお問い合わせをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です